以前のBlog 日日雑感

  2004年1月−2006年5月


INDEX    最新のBlog



 サイト内の検索



・・・・ 年度別に読む  ・・・・

[2006年] ・1〜3月 ・4〜5月
[2005年] ・7〜9月 ・10〜12月
[2005年] ・1〜3月 ・4〜6月
[2004年] ・7〜9月 ・10〜12月
[2004年] ・1〜3月 ・4〜6月

<<戻る

きっかり

日日雑感    2005/12/11

きっかり3週間で、ことしも終了。ことしはきりよく、大晦日は土曜日だ・・・といっても、うれしいわけでもないけれど。きょうはとても寒い。昨夜からほとんど気温は上がらず7〜8度だ。夜には3〜4度となり、明朝は2度の予想だという。

寒くなると思い出すのが、夏のあいだ休眠させていたシクラメンのことだ。秋がきて目を覚ますはずだったのに・・・起きる気配がない。ことしの冬も花をつけるはずだったのに・・・もうだめか?
立派な鉢だったのに枯らしてしまった・・・・では、顔向けができないではないか。

思い出さないよう、話題にしないよう気をつけてきたのに、この寒さで思い出してしまった。
心が痛むシクラメンとは、これのこと。

参考までに:
ラベンダー 「蕾が膨らんでいます。何とか育ちそうな予感がします。」→「大きくなりました。今も花がついています。」
カランコエ  「何とか育っています。」→「株分けしました。」
ドラセナサンデリアーナ  「ぐんぐん伸びています。きれいな葉です。」→「背丈ばかり伸びました。」
アキランサス  「ひょろっとしてはいるものの伸びています。」→「一度枯れたのち、復活しました。」
サンセベリア  「観葉植物は大丈夫、元気ですよ。」→「元気です。葉が増えました。」
ハーブ   「4種は、新規生育中です。2種は育ってます。」
デンマークカクタス  「見事復活!花を咲かせるべく目をかけています。」